TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2017年11月18日(土)
建築探訪「マウトハウゼン / オーストリア⑮」 平成29年夏

ナチスドイツの絶滅収容所「マウトハウゼン/リンツ郊外」
…石造(花崗岩)による立派?な収容所建物(入り口)。

ザルツブルクからウィーンへの途中にあるナチスの絶滅収容所マウトハウゼンを尋ねた。
オーストリア最大の強制収容所が、1938年オーストリア併合後ここに建設された。
過酷な石切り場(花崗岩産地)作業の「労働による絶滅」を目指した収容所なのだ。
この収容所そのものが、囚人たちの死の代償で造られた。
 
※まるでお城のような、あまりにも立派な施設の外観に驚かされた。
  
      収容所の全景~まるでお城!              収容所の配置図          
 収容所塀の内側
…人類の恥部を、笑顔で見学するわけにはいかない!
     
     囚人服          シャワー室に似せた殺人ガス室          ガス室に隣接する焼却炉(人用)
…ここの絶滅収容所でも、狡猾なだましが、…「労働が自由をもたらす!」。
 人がなせる恐ろしさ!

 高橋 正成
2017年11月13日(月)
H.P号VOL.245発行

         表


         裏

是非とも読んで下さい!

高橋佑輔
2017年11月11日(土)
建築探訪「ザルツブルク(コンサート)/オーストリア⑭-2」 平成29年夏

モーツァルト コンサート「サンクト・ペーター・シュティフツケラー/ザルツブルク」
…ヨーロッパで最古のレストラン(創業800年以上)でのディナーコンサート

ザルツブルクは、塩で繁栄した町というよりは何といっても音楽祭で有名。
コンサートのチケットは、かなり前から手配購入しないと入手困難だ。
今回のコンサート、当然ながら日本で事前にチケットを購入しておいた。
モーツァルトの旋律が心地よく流れる美しい町だ。
 
※「ランララン、ランララン、ランラランララン」♪♪♪ ~モーツァルトの声楽が…。
  
会場レストランの入り口    案内の看板    
 ディナーコンサートのガイド「サンクト・ペーター・シュティフツケラー」
     
メニューと高価な白ワイン      ザルツブルク音楽祭 VIPの皆さんの車      祝祭劇場(ドレスコードは?)
…世界的にも有名なザルツブルク音楽祭は、「祝祭劇場」を中心に開催される。
 8月のザルツブルクは、音楽祭の馬車あり、VIP車あり、着飾る紳士淑女の皆さん達で…。


 高橋 正成
2017年11月6日(月)
ふれあいフェスティバル
先日地元の小学校にて♪

大変暑い日でしたが、たくさんの小学生が

遊びに来てくれました!(^^)!

酒井 菜美絵
2017年11月4日(土)
建築探訪「ザルツブルク(市街)/オーストリア⑭-1」 平成29年夏

市街地眺望「ホーエンザルツブルク城塞/ザルツブルク」
…ザルツブルクの町並みを一望する丘に建つ中世最大規模の城塞

「塩の城」という名前のザルツブルクは、紀元前2,500年ごろから塩の交易で繁栄。
ケルト人による岩塩抗採掘から、ローマやヨーロッパ各地へ出荷されていた。
17世紀に入り、ローマの街に似せた宮殿や壮麗なドームが次々と建設された。
ザルツァッハ川北側の旧市街の町並みは、世界遺産に登録されている
 
※モーツァルト生誕の地 ・ 映画サウンド オブ ミュージックの舞台
     城塞へはケーブルカーで登れる    馬車での観光客         サンクトペーター教会とカタコンベ
 
~コンパクトな旧市街は、一日で歩いて回れる。
  
バロック様式の大聖堂 ホテル部屋からの町並み「ザルツブルク郊外」 おしゃれで美味しい朝食「ホテル」
…レンタカーで各都市訪問のため、駐車のしやすい郊外に宿を求めた。
 市中心部へは、地下鉄・トラム・バス、そして徒歩。ここザルツブルクでは、もっぱら歩きでした。


 高橋 正成