TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2018年1月20日(土)
建築探訪「リュブリャナ / スロベニア③」 平成29年

スズキのカルパッチョ「リュブリャナ/スロヴェニア」
~メニューには載っていなかったが、どうしても刺身魚が食べたくなった。…頼んだら調理してくれた。


旧ユーゴスラビアの最北端、西にアドリア海の国がスロヴェニア、その首都がリュブリャナ。
中心部には、三本の石橋があるプレシェーレン広場を囲んで教会、美術館や国会議事堂等がある。
南隣りのクロアチアと共に、アドリア海「海産物」、「生ハム」、ワイン等、美味しい食事が楽しめる。
その食事費用は、ほぼ日本と同じくらいに感じた。 ~旅行者にとっては少々つらいかも。
        
 廉価なゲストハウス(常駐者はいない) ゲストハウスのチェックイン(アルバイト青年/高校生) バスタブのない浴室
…ヨーロッパの物価は、ホテルや食事などの時にすごーく高いと感じる。
 ~結果、ほとんど宿泊は比較的廉価なゲストハウスやB&B(民泊)が中心となる。
  (高級ホテル:3万円以上・中級ホテル約2万円・廉価ホテル約1.5万円・ゲストハウス等:約8千円)
         
  三本橋          とても美味しい「牛肉のカルパッチョ/特別注文」 プレシェ-レン広場のフランチェスコ教会の夜景
…市内は夜でも比較的治安が良いのか、深夜まで地元の人や観光客でにぎわっていた。
 ~グルメと若者の町、ヨーロッパの香り漂う美しい小さな町「首都リュブリャナ」。

 高橋 正成
2018年1月13日(土)
建築探訪「シュコシィアン / スロベニア②」 平成29年

スロベニアで唯一の世界遺産の鍾乳洞「シュコシィアン/スロヴェニア」

壮大な地下渓谷に架かる吊り橋がすごい。

トランプ米国大統領夫人のモデル出身メラニアさんの故郷がここスロヴェニア。
そのスロヴェニアのアドリア海側の南西地域
はカルスト地形(石灰岩)である。
ここシュコシィアンや世界最大級のポストイナ鍾乳洞など、多くの鍾乳洞が点在している。
北は「アルプスの瞳」ブレッド湖、西はアドリア海、東は肥沃な土地、南は鍾乳洞群のカルスト台地。
       
日本と同じような木造小屋組み「鍾乳洞入口」 浦和にも来た事があるドイツ人女性 ドイツ語ガイドの説明を聞く?
…ドイツ人女性と知り合い、ドイツ人ガイドのグループと行動を共にすることになった。
 ~案内ガイド = 英語・フランス語・ドイツ語
             
      洞内を歩いて観光         鍾乳洞の大きな出口         大きな渓谷景色が続く
…夏でも涼しい洞内は、大きな渓谷の中に滝や河が流れる壮大な景色が楽しめる。
 ~夏だというのに寒い寒い、上着等防寒対策が必要です。

 高橋 正成
2018年1月9日(火)
明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

先日、さいたま市消防出初式にお邪魔いたしました。

その時の写真を掲載させて頂きます。

高橋 佑輔
2018年1月6日(土)
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

皆さまにとって、幸多き一年となりますように!(^^)!

写真は、今年の高橋家のおせち料理♪

なぜか今年は伊達巻にハマってしまいました(笑)

酒井 菜美絵
2018年1月2日(火)
建築探訪「マリボル / スロベニア①」 平成29年

世界一古いワイン用ぶどうの木のあるスタラ・トルタ「マリボル/スロヴェニア」
ブドウがたくさん実っていました。…このお店の白ワインは評判が良い。

戦火にまみれたバルカン半島の旧ユーゴスラビアの一番北の国スロヴェニア。
北にオーストリア、西にイタリア、東にハンガリー、南にクロアチアが隣接している。
マリボルは、スロベニア第2の都市で人口11万人。さいたま市緑区よりも少ない。
2004年にEUに加入した。(シェンゲン条約加入国・通貨:ユーロ)
       
 スタラ・トルタのワイン棚    購入した白ワイン         街中のフライドチキン~きっと美味しい
…世界一古いブドウの木、そのワインを今日の高橋家お正月にみんなで飲みました。~美味でした。
    
     市庁舎           フランシスコ教会            入口ファサード
…こじんまりとした町だが、教会、大学、博物館、ワイン店あり、川が流れ、ヨーロッパの美しい町並みです。
~オーストリア、ドイツ、イタリア等の影響を強く受け、1918年までハプスブルク家の支配を受けた。

 高橋 正成