TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2018年2月24日(土)
建築探訪「ヴェローナ / イタリア⑤」 平成29年


「おー、ジュリエッタ!」バルコニーへ愛の言葉を「ジュリエッタの家/ヴェローナ・イタリア」
~どこの国の観光客かわからないが、人、人、人。 …愛は、人をひきつける!


バラ色の町並み、落ち着いた古都の「ロミオとジュリエット」の町ヴェローナ。
北はオーストリアに続くアルプス、西はジェノバ・ミラノ、南はローマ、東にヴェネツィア。
北イタリアの交通の要衝がヴェローナの町。
             
  現代のジュリエッタ「ジュリエッタの家」  あちらもこちらもジュリエッタ「城壁」  美味しい海鮮フライ「ブラ広場のレストラン」
…世界の女性が、ここヴェローナへやってくる。
 そんな彼女たち、みーんなジュリエッタのように品のある美しさを漂わせている。
 ~美しい女性たちと、町の中心「ブラ広場」のレストランで海鮮フライをいただいた。
  とても、とても美味しかった!
        
古代ローマ遺跡「アレーナ/円形闘技場」    闘技場(円形劇場)で音楽祭      石の文化「町の歩道」
…夜には円形劇場でアレーナ音楽祭。演目はオペラ「アイーダ」。~「ランランララ、ラララ、ラーンララ!」

 高橋 正成
2018年2月17日(土)
建築探訪「ヴェネツィア(食事) / イタリア④」 平成29年

カフェ・ジュース・クロワッサンで5ユーロ(700円)「街中のカフェ/ヴェネティア・イタリア」
~街中の通りのカフェ、700円が高い?安い?…ちょっと高いね!


店の選び方、目利きがいいのか?どこで、何を食べても大当たり(大正解)。
おいしい、おいしい、とてもおいしいイタリア料理。
特に、スパゲッティが余りにも美味しいのだ。毎日食することになる。
もちろん、ビールも美味しい。~感動イタリア!イタリア料理ばんざい!
      
    ボンゴレ・ロッソ「島内」       ボンゴレ・ビアンコ        グラスビール
…毎日、毎日、おいしいスパゲッティを食べる。海鮮もおいしいイタリア料理!
 ピザは、ほとんど食べない。トリエスタで一度食べたが、もう食べなくて良いかな。
 ~イタリアでのスパゲッティは、普通の街中レストランでだいたい8ユーロ位(1,100円)…
      
      ペペロンチーノ         大きなピッツァ「ピザ店/島内」  もっぱら舟運「島内」
…イタリアで一番安い食べ物の一つがピザ?

 高橋 正成
2018年2月10日(土)
建築探訪「ヴェネツィア(恋人たち) / イタリア③」 平成29年

手をつないで橋を渡るドイツ人風カップル「ヴェネティア/イタリア」
~街中では、ほとんどこんな感じの風景でいっぱい。


ヴェネチア島内の移動は昔のままの町なので、運河での船か徒歩。
その狭い道はまるで迷路のようで、迷うことしばしばとなる。
でも、それがまた何とも楽しいのだ。
この町は恋人たちの町でもある。それがとても似合う町でもある。
           
    ロシア人風カップル    スペイン人風カップル      イタリア人風カップル
…手をつないで歩く恋人たち、運河にたたずむ恋人たち、写真を撮りあう恋人たち、
 楽しそうに語らいながら食事をする恋人たち。
 ~陽気で明るい笑顔の恋人たち、自然にみんなみんな友達となる。
           
 ポルトガル人カップル「レストランで隣の席」  ブラジル人カップル「レストランで一緒」 ドイツ人と…
…それにしても、歩くとすぐに運河に突き当たる。

 高橋 正成
2018年2月3日(土)
建築探訪「ヴェネツィア(アドリア海の女王) / イタリア②」 平成29年

サン・マルコ寺院を望む「ヴェネティア/イタリア」
~川面に映える寺院、ゴンドラがとても美しい。


何度でも訪れたい町が、「アドリア海の女王」と言われるイタリア・ヴェネツィア。
美しい音楽流れる中、教会や美術館、運河の回りにはたくさんの人であふれる。
古き栄光の姿を今にとどめる町、「水に浮かぶ貴婦人」ヴェネツィア。
じっとカフェでコーヒーを飲む、至福の時間と自分を見つめる。
             
      リアルト橋        ため息の橋     遠くにサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会を望む
…町は今でも大きな道はなく、昔のままの狭い路地が張りめぐらされている。
 そんな昔のままの町、飲食店等への配達・交通は、車が使えずに舟運となる。
 ~物価等が高く、問題が多いと聞いていた町だが、普通料金で美味のお店に毎日通った。
        
    グッゲンハイム美術館       宿泊ゲストハウス    ヴェネツィアと言えば、ガラス細工
…世界に三つあるグッゲンハイム美術館、ビルバオ/スペインに次いでの訪問となりました。

 高橋 正成
2018年2月1日(木)
休暇!
今日から、しばらく事務所を休みます。

3月には、
家族が一人増えて戻ってまいります(T_T)

今月12日(月)からの父の個展、
よろしくお願いします!!

酒井 菜美絵