TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2018年4月28日(土)
建築探訪「ベルガモ / イタリア⑨」 平成29年

イタリア北部の豊かなロンバルディア地方「ベルガモ/イタリア」

ベルガモは、小高い丘上にある中世の趣ある城塞都市と麓の現代都市。
城壁内の城塞都市のほうは、中世そのままに時が止まっているかのようだ。
住民以外の車は城内へ入れないので、城外のパーキングに車を止める。
歩いて城門をくぐり、狭い路地を抜けて宮殿や教会のある中心広場に出る。
~趣のある城塞内路地、中世を全身に感じる。

        
  サンタコスティーノ門     城塞内路地      ラジョーネ宮「広場」

…ヴェネチアやミラノなどの強国に挟まれながらも自治都市を保ったベルガモ。
 標高336mの小高い丘の城塞都市の小さな広場が中心である。
 ここに面して、宮殿や教会などの中世建築が並んでいる。
            
コッレオーニ礼拝堂   礼拝堂内部  名物のフライドチキン「広場に面したレストラン」
…城塞中心の広場に、一軒の美味しそうなレストランがあった。
 ベルガモの食の名物は、鳥のフライとインターネットに載っていた。
 当然、それを昼食として頂くことにした。(写真)
~サクッと、鳥の香ばしい香りと食感に大満足をした。

 高橋 正成
2018年4月15日(日)
建築探訪「ミラノ(食事) / イタリア⑧」 平成29年

いか墨のリゾット「レストラン ガッレリア/ミラノ」

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアは、アーケードの商店街である。
そのガッレリアには、有名ブランドの洋服店や有名なレストランなどが軒を連ねている。
そのアーケードの中ほどに、「レストラン、ガッレリア」がある。
場所、名前からしても分かる通り、なかなかの高級レストランである。
~私にとって、今までで最高に贅沢な食事を頂きました。

 
 スパゲッティ「レストラン ガッレリア」       海の幸「レストラン ガッレリア」

…イカ墨のリゾット、海鮮スパゲッティなどなど美しい料理の数々。
 どれも素適な食器にきれいに盛られていました。
 味も今までで、最高の物でした。 ~こんな贅沢をしても良いのかな?
            
  デザート「レストラン ガッレリア」  一番の贅沢「レストラン ガッレリア」 「ガッレリア/ミラノ」
…少々、ラフな格好でその店に入ってしまった。
 それでも、いやな顔はされずに接客していただきました。
 テラス席ということもあったのかな?
~次回の機会があれば、もう少し良い格好でお世話になります。

 高橋 正成    
2018年4月8日(日)
建築探訪「ミラノ(美術) / イタリア⑦」 平成29年

最後の晩餐(レオナルド・ダ・ビンチ作) 「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会/ミラノ」

レオナルド・ダ・ビンチによるその絵は、「世界遺産」…、というよりも「超越」した人類の宝物である。
過去何度も修復されているが、つい最近もその作業が続けられていた。
ファッションの町ミラノだが、この町にはたくさんの美術館、博物館、名建築がある。
~世界のおしゃれな人々が、美術館、博物館などで並んでいる。

             
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の裏 じっと観る「最後の晩餐」    スフォルツァ城
…「最後の晩餐」教会の入場予約をしていなかった。
そこで、地下鉄と歩きで朝7時過ぎに教会に行き入場券を買うことにした。
驚いたことに、そんな朝早くなのにすでに何組かの人達が並んでいた。
~静寂と荘厳、その絵は教会隣接の修道院食堂壁に描かれていた。
 「最後の晩餐」を静かに見ることができて、幸せでした。
 
          
 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの床      ドゥオーモの床     ステンドグラス「ドゥオーモ」
…「ドゥオーモ」、500年近くかけて造られ、135本もの尖塔を持つゴシック建築の大傑作。
 荘厳な内部には、天井までの美しいステンドグラスと見事なデザインの床が観られる。
…ドゥオーモ広場に面してガッレリアがある。
 品のある建築で、正におしゃれのミラノを代表するアーケードとなっている。~美しい!


 高橋 正成
2018年4月1日(日)
祝誕生!

お陰様で3月に娘が誕生しました。

父が、娘に人形を贈ってくれました。(T_T)

きっと、大きくなった時に喜んでくれると思います。
ありがとう!!

酒井 菜美絵