TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2018年10月20日(土)
建築探訪「グドゥルー・セーケシュフェヘールヴァール / ハンガリー④」 2018
        
          世界各地でたびたび巡り合う結婚式「グドゥルー宮殿/ブダペスト郊外」
ブダペスト郊外には、たくさんの見どころがある。その一つがグドゥルー宮殿である。
オーストリア・ハンガリー帝国の皇妃エルジェーベト「エリーザベト」が好んで訪れた宮殿である。
この宮殿は、皇室生活になじめなかったエルジェーベトにとって、心安らぐ住まいであった。
そんな素敵な宮殿内のレストランで、結婚式が行われていた。
欧米では、素適な庭園や邸宅でおしゃれに式を挙げるカップルを多く見かける。(写真)
 
※エルジェーベト:エリーザベトのハンガリー読み
   
    ヅドゥルー宮殿正面「ブダペスト近郊」   フランツ・ヨーゼフ一世とエリ-ザベト  世界一の美女と言われたエリーザベト
グドゥルー
宮殿は、18世紀半ばに建てられたハンガリー最大のバロック宮殿である。
とは言っても、ウイーンの豪華なホーフブルク王宮やシェーンブルン宮殿と比べると、
違った味のこじんまりと可愛い宮殿である。
エリーザベトが落ち着いて過ごせた住まいというのもうなずける。
 ※エリーザベト:ハプスブルク家フランツ・ヨーゼフ一世へ嫁いだドイツバイエルン公姫(皇妃) 
  
    ボリ城「セーケシュフェヘールヴァール郊外」             城からの町の眺め「ボリ城」   
 ハンガリー西部のバラトン湖近くにこの国最古の町セーケシュフェヘールヴァールがある。
 なんとも長く覚え辛い名前のこの町、歴代ハンガリー国王の戴冠式が行われた土地でもある。
 郊外に建つ20世紀初頭に建築家ボリ設計による中世の城を模した建築を見に行った。
 建築には、まったく感動しなかったが、その周りの町の景色に驚いた。
 美しい緑の中に整然と建ち並ぶ住宅が望めたのだ。なんとも美しく羨ましい姿だ。(写真)
 
ボリ・イエヌー:1879~1959 画家・彫刻・建築家 伝説的な愛妻家 
                         高橋 正成
2018年10月13日(土)
建築探訪「ブダペスト「食」 / ハンガリー③」 2018
    
                   一般的なホテルの朝食「ブダペスト・ハンガリー」
ヨーロッパ各地のホテル、ゲストハウス、民泊に至るまで、朝食は品数が多くて満足している。
アメリカン ブレックファーストに比べてコンチネンタルブレックファーストは簡素と聞いていた。
ところが、ここ数年ヨーロッパに滞在しているが、ホテル等での朝食は私にとっては豪華である。
そして、申し分のない美味しさである。
~飽きることのない多才なハム、チーズ、パン (野菜は少ないが…)
          
    ホテルの朝食「ホテル/ブダ」   鎖橋を通ってブダからペストへ    欠かせない水分補給「街中カフェ/ペスト」
それにしても、湿気の少ないヨーロッパとは言え夏は夏なのだ。
まして、今年の夏はこちらでも異常な暑さらしい。毎朝それらのニュース報道をしている。
でも余談ですが、ドイツやテェコなどでは一般家庭でのクーラーはない。
そこで、夏でも比較的涼しいので前述した今夏のニュースとなるのである。
~少し歩いては水分、また少し歩いては水分となる!
      
サラミやチーズなどなど「王宮の丘麓」  美味の鶏料理      何と言ってもビール、最高!   
 ヨーロッパの中でも、ハンガリーなど東欧諸国は比較的物価が安いと思う。
 結構、大層な料理をいただいても、安心して会計が出来るのだ。
 ワイン、チーズ、ハム、サラミ、ステーキ、最高!
 
※ブダ・ペスト:
ブダペストの中心を南北に流れるドナウ川をはさんで西がブダ、東がペスト
                         高橋 正成
2018年10月6日(土)
建築探訪「ブダペスト「音楽」 / ハンガリー②」 2018
  
 マーチャーシュ教会(コンサートホール)でモーツァルト「王宮の丘/ブダペスト・ハンガリー」
ブダペストのほぼ中央を南北に流れる川がドナウ川だ。(オーストリア~ハンガリー~クロアチア~)
チェコのプラハの町の中央を流れるのがモルダウ川だ。
(「我が祖国」~モルダウの流れ…)
このチェコとハンガリーの二つの町は、とても似ているように感じる。
文明、町を造り生活を支えるのに欠かせないのが川だと強く認識させられる。
この町は、ローマ帝国属州、オスマン帝国侵攻、ハプスブルク家支配、第2次大戦の破壊~。
現在のハンガリー、及び首都ブダペストは苦難の歴史を刻みながら歩んできた。
~平原とワインと温泉!それら以外にも音楽や美術も優れている。
           
路線バスでコンサート会場へ「ブダ」 マーチャーシュ教会「王宮の丘」  旧市街(ペスト)を眺める「漁夫の砦」
「王宮の丘」にあるマーチャーシュ教会は音響効果が特に優れている。
この教会で、ハンガリーでのエリーザベトとヨーゼフ一世の戴冠式が行われた。
ブダの教会隣「漁夫の砦」からの旧市街ペストの眺めはとても美しい。
~「王宮の丘」には、路線バスとフニクラ(ケーブルカー)を何度も利用した。
    
ドゥナ・パロタ劇場「旧市街地」   ハンガリアン コンサート「劇場内」   くさり橋を歩いて渡ってホテルへ「ドナウ川」   
 ブダペスト市内には、温泉の他にたくさんの優れたコンサートホールがある。
 自分なりに着飾って、市内2か所のコンサート会場でクラシックを楽しんだ。
 王宮の教会コンサートでモーツァルト、市内の劇場コンサートでフォークハンガリアン。
 美味しいワインと食事、美しい音楽、至福の温泉。どれもが安価で内容も良い。
 
※エリーザべトの戴冠式:ハプスブルク家による支配~オーストリア・ハンガリー帝国
 ※ドゥナ:ドナウ(ラテン・ドイツ語) ドナウ川…ドイツに端を発し東欧など10か国を巡り黒海へ
                         高橋 正成