TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2019年2月23日(土)
愛しいマー君「

桜と菜の花と故マー君「権現堂桜堤」 H28.4

生前のマー君には、たびたび政務のお手伝いをしてもらっていた。
平成28年4月に加須に政務で出かけた折、
二人でうどんを食した後、一度訪ねてみたかった桜の名所へ行った。
埼玉県の桜の名所で、一番美しい一つと言われている権現堂堤。

 …辛いから、もう行けないかな?
               高橋正成の父 高 橋 政 雄


2019年2月16日(土)
愛しいマー君「ラーメン」

故マー君が大好物のラーメン「港区六本木」 H29.11

平成29年11月、国立新美術館で開催された建築展に二人で出かけた。
二人で、安藤忠雄の建築展を楽しんだ。
お昼、
マー君の大好物のラーメン店へ行った。
国立新美術館の近くにある焦がしスープで評判のラーメン店であった。
マー君とは、この後に「イレーヌ展」の折にもこの店で食したのだ。
ちなみに、マー君は大盛を食べていました。

三度めも、マー君と一緒に食べたかったよ。

 …また行ってみるかな?どうかな?

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
2019年2月10日(日)
愛しいマー君「ハンバーガー」

故マー君と一緒に食べたハンバーガー「クア・アイナ/丸ビル5F」H27.5

4年前、マー君と二人で都内へ建築勉強に出かけた。
ハンバーガー店へ行って、アボカド入りハンバーガーを食べたよな。
お前が美味しそうに頬張って食べていたのを忘れない。
(写真)
去年一人で、マー君との思い出の店に行って食べたんだ。
想いがよみがえって、残してしまったよ。

 …もう、ハンバーガーは食べない
               高橋正成の父 高 橋 政 雄
2019年2月1日(金)
愛しいマー君「遺作」

正成の図書館設計(遺作)の模型

 最初に私がこの課題に取り組むにあたって考えたことは、困難に立ち向か
う自分であった。
 そして、今の自分に一番相応しい言葉は背水の陣である。何故なら、大学
の単位が足らず留年してしまい、私の所属している2年生が建築工学科の
最後であるし、もう後には引けない状況にあるからである。
 背水の陣のヒントに、水と困難に立ち向かうという二つのキーワードで何か
建築を表現出来ないかと考えた。そして考えたのは、滝になっている部分に
コンクリートを被せ、無数の穴を開けて、下から上へ登ることが出来るように
し、水という抵抗に邪魔されようとも、困難に立ち向かっていく様を表現した。
 しかし、困難に立ち向かうことの過程では、直接下から上へ行くことだけで
なく、途中に休憩することもあるし、急がば回れという言葉にもあるように、
遠回りになったとしても、最後には必ずゴールにたどり着けるような道もある。
 これらを自分なりに解釈し、建築として表現したのがこの作品である。

   <正成の遺品に残されていた課題「図書館」の設計コンセプトから>

  …マー君
今俺が設計している建築(多目的利用文化施設)にて、
    おまえのこの図書館設計の思想を必ず取り入れるよ!
                
高橋正成の父 高 橋 政 雄