TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2019年6月29日(土)
遺跡を調査

途中で建設をあきらめた仏塔「ミングォン/ミャンマー」2014.夏

マンダレー周辺には、いくつもの王都が置かれていた。
ザガイン、インワ、アマラプラなど。
マンダレーから船で1時間、世界一の大きさを求めて建設
を始めた。
今は、地震の被害を受けた土台部分だけが残っている。

 ※マンダレー:
  ミャンマーのほぼ中央に位置、ヤンゴンに次ぐミャンマー第2の都市。
  イギリスに占領されるまで、ミャンマー最後の王朝が置かれていた。
  その王宮は、第2次世界大戦中に日本軍の爆撃で焼失。

ここミャンマー、5年前にマー君と各地の
遺跡を調査して歩いたのだ。
 …悠久の歴史遺跡に感動!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
※もう、ここには来ないと思う!
2019年6月23日(日)
愛しいマー君「ごめんよ!」

建築模型に夢中「芝浦工業大学建築科」2018年
 
<遺品から>~マー君の死後に、この写真を見つけた

俺は、マー君のことを何にも知らなかった。
確かに、毎年の夏休みに二人で世界を旅していたが…。
ただ、それだけの事だったのかもしれない。
夏休み以外の日常、マー君のことをあまりにも知らなさ過ぎたのだ。
彼の悩み、幸せ、苦しみ、楽しみ、それら全て…、
京都旅行も、大学の課題の試練も、特盛ラーメンが好きだったことも、
なーんにも、知らなかったのだ。

 …マー君、
ごめんよ!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
※二人で、人生をやり直したいよ!
2019年6月20日(木)
愛しいマー君「生き返ってよ」

友達と京都旅行「伏見稲荷社」2018年
 
<遺品から>~マー君の京都旅行、行ったの知らなかった

先週、都内のサウナに一人出かけた時、ビックリ体験をした。
私の隣りに入浴していた若い人がマー君にそっくりだったのだ。
じっと見つめていると、横顔が良く似ている。
こちらを向いた正面の顔は、うり二つなのだ。
真剣に思った。
 「そのまま、マー君になってくれないだろうか?」
 「何か、しゃべって!」

その人、気味悪がったのか逃げるように浴槽から出て行った。

 …マー君の死後、二人目のそっくり!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
生き返ってよ、マー君!
2019年6月10日(月)
愛しいマー君「社会で活躍」

マー君(23歳)と菜美ちゃん「菜美ちゃん家」2018年秋

昨日の日曜日に、家族そろって都内へ出かけた。
私の会社経営後継者、橋本社長の結婚披露宴に出席したのだ。
彼は、故マー君と同じ芝浦工業大学建築科の先輩である。
若くして、(社)埼玉県建築士事務所協会副会長も務めている。

式の途中、彼の大学時代同級生達が次々に挨拶に立っていた。
菜美ちゃんが私に悲しそうにつぶやいた。
 「マー君生きていれば、あーやって
社会で活躍していたねー!」
 「大学の先輩を見ていて、マー君を連想してしまう!」

 …まったく同じ思いだ!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
※また、マー君と話をしたい!
2019年6月8日(土)
愛しいマー君「仏塔遺跡群」

三千の仏塔・世界遺産「バガン遺跡/ミャンマー」2014.夏

360度見渡す限り、仏塔以外に何もない大平原。
三千もの仏塔が林立している。
それが、三大仏教遺跡の一つミャンマーのバガン遺跡である。
この広いバガン平原の
仏塔遺跡群には、ただただ驚かされる。

 …言い表せない感動遺跡!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
※また、マー君と塔に登りたい!
2019年6月1日(土)
愛しいマー君「遺跡調査」

パヤトンズ遺跡調査「バガン近郊/ミャンマー」2014.夏

時には、雨の中の遺跡調査もある。
それは半端ではないバケツをひっくり返したほどの大雨。
でも、涼しくて気持ちの良いものだった。

 …ぬかるみの道を行く馬車!

               高橋正成の父 高 橋 政 雄
※また、マー君と一緒に行きたい!