TOP ビッグプロジェクト プロフィール 実績
フォト日記
<<先月のページ | 次のページ>>
2020年1月28日(火)
愛しいマー君「感謝

マー君へ「生花/事務所」

マー君のためにと、今日知人から生花と優しさを頂いた。
(写真/美しい花・樹)
その知人は、その花をマー君の遺影に添えてくれた。
そして、優しく手を合わせてくれた。

…「ありがとう。心から
感謝するよ!」

              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「想ってくれる人、うれしいね!」
2020年1月18日(土)
愛しいマー君「寂しそうに

建築展「国立新美術館」 2017年11月

マー君が亡くなる一年前に、二人で安藤忠雄の建築展へ出かけた。
今にして想えば、
マー君はその日、笑顔なく浮かない顔をしていた。
(写真/教会十字架の光を背景に、一人
寂しそうにたたずんでいた。)

…「もっと、もっと、もっと、話をしておきたかった。」
 「ごめんね、ごめんね、マー君!」

              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「そのうちに、いっぱい話そうぜ!」
2020年1月16日(木)
愛しいマー君「暗く悲しい顔

マー君の建築模型作り「大学の教室」 2016年11月

今朝がたの就寝中にマー君を見た。彼の死後、初めて夢に現れてくれたのだ。
「なみちゃん」は彼の夢をたびたび見ているのだが、私は初めてだった。
その夢は、マー君が大学の友達二人と共に家に帰ってきた場面だ。
その友達は、二人ともニコニコ笑顔。
比してマー君は、下を向き
暗く悲しい顔をして無言で立っていた。
とても暗く重たい空気。~あまり見たくない場面でした。

…マー君と夢でも逢いたいと念じていたのだが…。

              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「俺も毎日、悲しく、辛いよ!」
2020年1月11日(土)
愛しいマー君「ゆうちゃんとマー君

ゆうちゃんとマー君の作業「大北神社」 2017年11月

2年少し前、
私設計の大北神社工事にて、
ゆうちゃんとマー君が共同作業をしてくれた。
今では、ほとんど使われなくなった防腐剤(柿渋)試験・実験塗り作業だった。
(写真 / 左:マー君・右:ゆうちゃん)
二人が、「これ、臭いなー!」と言いながらの作業でした。 ~ありがとう!

 ※柿渋:埼玉県特産の防腐剤でした。見沼用水~通船堀~芝川~江戸へ舟運

              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「手伝ってくれて、ありがとうネ!」
2020年1月5日(日)
愛しいマー君「初詣

2年前、正成と初詣「大北神社」 2018年正月元旦

今日スタッフみんなで、
マー君に、建設の仕事を手伝ってもらった大北神社へ
初詣
 ・ゆうちゃんが言う、
  「マー君と一緒に、この耐震格子に柿渋を塗ったなー!」
マー君を強く思いだした。
     
  
  本年の初詣「大北神社」
 ※柿渋:柿の渋を素材にした古来からの防腐剤

              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「なみちゃんが言う、大晦日にマー君に会ったって!」
2020年1月1日(水)元旦
愛しいマー君「献杯

お正月「なみちゃん宅」

「マー君」が亡くなって、初めて行うお正月行事だ。
「なおこさん」が言う「家では無理!」 ~「なみちゃん」宅となった。
「マー君」生前中の正月料理に比べて、多少質素を感じた。
「マー君」の写真を食卓に飾って、家族みんなで
献杯をした。
(写真/なみちゃん宅・食事途中)


…質素と言っても、とても食べきれる量ではない!
 
              
高橋正成の父 高橋政雄

愛しいマー君へ
「いつまでも、家族はマー君と一緒!」